トップページ > 真我の開発

究極の精神世界を悟る!神のメッセージ21〜10

真我の開発

現象面の原因である心は、大きく3つの部分に分けて説明できる。
  表面には、『観念(頭)』といって、心を頭で理解する部分である。プラス
思考、愛や感謝の心が大切だと、インプットによって頭では分かっている部分
である。
  頭で「プラスに思おう」と思っても、そうでない心が外の条件がきっかけで
湧き上がって来る。この心が、過去の体験、経験から細胞に刻み込まれた、記
憶である。これを『業(ごう)・カルマ』という。遺伝子・前世・そして今世
での記憶である。この『業』が実在しない闇の心だとしたら、その奥に、光の
心である『真我』がある。
  つまり、あなたの真の実在「本当の自分」である。それは、内なる神の心、
内なる仏の心、宇宙の心、愛そのものといってもいい。これを頭で学ぶのでな
く、元々在るのだから引き出すのである。そして、闇は光で消され、真我が原
因になって、そのまま現象面に表していく事が真我開発である。

精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ
ページトップへ戻る

無料CDプレゼント 真我の覚醒 34,947名のうち約87.1%の方から感動の声が寄せられたCDです! ぜひ、あなたも聴いてみませんか? お申し込みはこちら

究極の精神世界を悟る!宇宙の法則 ユニバーサル・メンバーズ


メインメニュー