トップページ > 世界の視点@

究極の精神世界を悟る!神のメッセージ211〜20

世界の視点@

私たちが捉える世界には様々な段階がある。
「知る」という世界は、知ったことを基準にしていくので、長所としては
「誠実である」ということである。例えば科学者の姿勢は、同じ実験を繰り返
して、実証を重ねたことを発表していくと言う誠実さがある。しかし、欠点は
「知らないことは認められない、見えないものは認められない」ということで
ある。
「信じる」世界の長所は、「早い、時間がかからない」ということである。
そのことを知ろうが知るまいが、「私はあなたを信じます」と思えた瞬間に、
相手の全容を受け入れられたことになる。しかし、欠点は「盲目」になる可能
性があるのだ。
信じた相手が詐欺師だったらどうなるか?間違った方向を信じ込んでしまう
可能性があるのだ。




精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ
ページトップへ戻る

無料CDプレゼント 真我の覚醒 34,947名のうち約87.1%の方から感動の声が寄せられたCDです! ぜひ、あなたも聴いてみませんか? お申し込みはこちら

究極の精神世界を悟る!宇宙の法則 ユニバーサル・メンバーズ


メインメニュー