トップページ > 世界の視点A

究極の精神世界を悟る!神のメッセージ211〜20

世界の視点A

「知る」世界、「信じる」世界の次の段階として「みえる」世界がある。
  「みえる」世界とは、私たちがそのことを知ろうが知るまいが、信じられよ
うが信じられまいが、事実として「みえる」と言うことである。
  その「みえる」には、「肉眼」、「心眼」、そして「真(神)眼」がある。
  例えば、赤いシャツを着た人を見たとき、事実として赤いシャツを着ている、
と肉眼で捉えられる。知る必要も、信じる必要も無い。
  また、その人の「心」がどのような状態かが掴めたら、そういった心の原因
が、然るべき結果を生むと、結果が予想できるのは、心の眼、つまり「心眼」
である。
  そして、真我を開発していくと、そのものの本質、事実、真実がみえてくる。
これが「真(神)眼」である。「真眼」でみると、あらゆる人・モノ・出来事
が、完璧な神の愛として捉える事ができるようになってくるのである。




精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ
ページトップへ戻る

無料CDプレゼント 真我の覚醒 34,947名のうち約87.1%の方から感動の声が寄せられたCDです! ぜひ、あなたも聴いてみませんか? お申し込みはこちら

究極の精神世界を悟る!宇宙の法則 ユニバーサル・メンバーズ


メインメニュー