トップページ > 世界の視点B

究極の精神世界を悟る!神のメッセージ211〜20

世界の視点B

 「知る」「信じる」「みえる」といった、私たちの人間の心を通して認識す
る段階を超越して、「無い」「在る」という世界がある。
  般若心経では、色即是空、空即是色といって「色という物質的存在には固定的
な実態が無い、しかし同時に無いということによって現象界の万物が成り立って
いる」といわれている。つまり、全ては「無い」という真実がある。
  しかし、では全ての実態が「無い」と頭で理解したところで、現実に私たちの
目の前にはあらゆる現象があって、それが「無い」とは捉えにくい。
  そこで、更にその奥に「在る」という捉え方がある。
  これは、私たちの心が捉えている現象、その実態は確かに「無い」のであるが、
それら全てが、神の愛として顕れている、そこには全てが神の愛として「在る」
のである。





精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ
ページトップへ戻る

無料CDプレゼント 真我の覚醒 34,947名のうち約87.1%の方から感動の声が寄せられたCDです! ぜひ、あなたも聴いてみませんか? お申し込みはこちら

究極の精神世界を悟る!宇宙の法則 ユニバーサル・メンバーズ


メインメニュー