トップページ > 弱い人ほど本当は強い

究極の精神世界を悟る!神のメッセージ211〜20

弱い人ほど本当は強い

 強い人が強いとは限らないのである。
強い人とは、強くなろうと、自分ひとりの力をどんどん開発していくから、
ある程度までは強くなれるが、人間には必ず限界が来るのである。
しかし、なんでも自分でやってしまおうとするので、その限界にぶつかり挫
折してしまいやすい。
自分は弱いと思っている人は、自分ひとりの限界を自覚し、他人の協力を得
ようとしたり、他の力を活用しようと言う発想になるので、多くの力を結集さ
せて、結果的に人間一人では到底できなかったような大きなことが成し遂げら
れるのである。
弱い人ほど、大いなる本当の自分の力に目覚めやすいのである。
本当の強さは全体としてひとつの大いなる力のことである。




精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ
ページトップへ戻る

無料CDプレゼント 真我の覚醒 34,947名のうち約87.1%の方から感動の声が寄せられたCDです! ぜひ、あなたも聴いてみませんか? お申し込みはこちら

究極の精神世界を悟る!宇宙の法則 ユニバーサル・メンバーズ


メインメニュー