トップページ > 永遠の命と肉体の命

究極の精神世界を悟る!神のメッセージ221〜30

永遠の命と肉体の命

 私たちの真の実在は、生まれることも無く、死ぬことも無い、永遠の命であ
る。
それは魂であり、「神の命」といってもいい、「永遠の命」のことである。
それに対して、普通私たちが自分と捉えているこの肉体の命は、生まれて、
そしていつか死ぬ。
私たちはこの肉体の命の中で、様々な体験を通して真我に目覚めていくので
ある。
自分を肉体と捉えて、命が有限であると思うか、自分を魂と捉えて命が永遠
であると思うかによって、人生が全く違うものになるのである



精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ
ページトップへ戻る

無料CDプレゼント 真我の覚醒 34,947名のうち約87.1%の方から感動の声が寄せられたCDです! ぜひ、あなたも聴いてみませんか? お申し込みはこちら

究極の精神世界を悟る!宇宙の法則 ユニバーサル・メンバーズ


メインメニュー