トップページ > 全体を見ての判断

究極の精神世界を悟る!神のメッセージ221〜30

全体を見ての判断

意識が高い低いというのは、全体で見ているのか、目の前で見ているのか、
ということである。
例えば、火事が起きたとき、目の前でそれを見ている人と、全体を見渡せる
高いところにいる人とでは、どちらが的確な判断ができるだろうか?
目の前で火事を見ている人は、目の前の火事の家ばかりにこだわってバタバ
タ慌てながら、火が移りそうな隣の家まで見えていないかもしれない。
意識が高いと全体が見える。
全体が見えるから、その見えるところで判断できるようになるのである。
意識の高い人というのは、より全体像から判断できる人ということなのであ
る。




精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ
ページトップへ戻る

無料CDプレゼント 真我の覚醒 34,947名のうち約87.1%の方から感動の声が寄せられたCDです! ぜひ、あなたも聴いてみませんか? お申し込みはこちら

究極の精神世界を悟る!宇宙の法則 ユニバーサル・メンバーズ


メインメニュー