トップページ > 固定的実体

究極の精神世界を悟る!神のメッセージ221〜30

固定的実体

 目で人間を見るとき、普通は私たちの普段知っている肉体の人間が見える。
  しかし、もし何万倍率も見える顕微鏡のような目を持っていたら、普段の肉
体としての人間の姿には見えないだろう。
  仮に細胞まで見える倍率の目があったら、人間でなく細胞として見える。
  原子が見える目があったら、原子が見える。
  しかし、どの倍率で見ても、その人間の事実であることに変わりは無い。
  つまり私たちが見ている人間の姿は、ある固定化された倍率だけの世界、そ
の人のレベルでみたものであって、そのものの実態ではないのである。
  事実は無限にあるのだ。


精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ
ページトップへ戻る

無料CDプレゼント 真我の覚醒 34,947名のうち約87.1%の方から感動の声が寄せられたCDです! ぜひ、あなたも聴いてみませんか? お申し込みはこちら

究極の精神世界を悟る!宇宙の法則 ユニバーサル・メンバーズ


メインメニュー