トップページ > 神の顕れ

究極の精神世界を悟る!神のメッセージ221〜30

神の顕れ

 神が人間を創造した、という言葉がある。
  しかし、この言葉は「作ったものと作られたもの」という二元論であり、こ
れが分離意識の始まりになり、全てがひとつ、という神を表現した正確な言葉
ではない。
  ではどう表したらよいのか?
  丁度、太陽の光は無色透明の中に全ての色を含んでいて、その光がプリズム
を通すと、屈折によって赤や青や黄色、紫色と、あらゆる色に分光する。
  これと同じように、神が、人間として現れたり、犬として猿として、花とし
て、木として、水として、空気として、地球として、月として…と、あらゆ
るものに現れたものなのである。
  この世の全てのものは、神によって作られたのではなく、『全てが神の顕れ』
であって、元はひとつの光源なのである。





精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ
ページトップへ戻る

無料CDプレゼント 真我の覚醒 34,947名のうち約87.1%の方から感動の声が寄せられたCDです! ぜひ、あなたも聴いてみませんか? お申し込みはこちら

究極の精神世界を悟る!宇宙の法則 ユニバーサル・メンバーズ


メインメニュー