トップページ > 神運(しんうん)

究極の精神世界を悟る!神のメッセージ241〜49

神運(しんうん)

人の運は、幸運、不運といろいろある。
また、幸運の中にも強運といわれるものもある。

しかしこの幸運も強運もすべて己自身のことである。
幸運を追求することは、エゴにつながっていく可能性があるのだ。
私は、幸運・強運の更に一段上に『神運』というものがあると、インスピレー
ションで感じた。

『神運』、神の運である。

これはどういうことかというと、自分の身に起きることが、良いと思われる
ことであれ、悪いと思われることであれ、その体験自体が、社会のため、人類
のために生きてくる、ということなのである。

良いと思われることは、更にそれを世の中と分かち合う。
悪いと思われることは、そのことがもう起きないように、という教訓として
多くに人に伝えていく。

自分の身に起きることがまさに世の中全体に起きることにつながっていくの
である。
だから、社会に出て、様々な苦しみを味わい、立ち直った方の体験談が、本
になったり話として伝わり、それによって多くの救われる人が出てくる。
それは、その人の苦しみの体験が多くの人を救う道につながっているからな
のである。自分の身に起きたことは自分ひとりの問題ではない、ということな
のである。

自分が体験し、味わうことによって、人の身代わりになっていく可能性があ
るのだ。
キリストの十字架もそうである。
キリストが十字架にかかることによって、
「キリストとは肉体ではないのだ、キリストとは真理そのもの、愛そのもの、
真我のことなのだ」
ということを、むしろ自分の身をもって証明し、多くの人に伝えたということ
なのである。

あなたの身に起きることが良いと思われることであれ、悪いと思われること
であれ、そのあなたの体験が多くの人に生きてくるようになっていったら、ま
さにそれが真我の道と言えるのである。

単に自分の幸福や豊かさだけを求めるのではなく、もう一段、上を目指した
い。

これを私は『神運』と言っている。

人は何のために存在しているのか。
自分一人で生きているのではない、生かされている。
そしてまた、多くのすべての人のためにも生きているのである。

もうすでにあなたの足元に示されている『神運』を読み解くことが大切であ
り、それこそまさに「神のメッセージ」なのである。

 

精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ
ページトップへ戻る

無料CDプレゼント 真我の覚醒 34,947名のうち約87.1%の方から感動の声が寄せられたCDです! ぜひ、あなたも聴いてみませんか? お申し込みはこちら

究極の精神世界を悟る!宇宙の法則 ユニバーサル・メンバーズ


メインメニュー